ジム比較ランキング

MOVE編集部によるスポーツジム(フィットネスクラブ)の比較ランキングです。スタジオレッスン(スタジオプログラム)や施設・設備の充実度、所属インストラクターなどを独自取材で評価したうえで、評判や口コミを参考にして順位をつけました。1位は東急オアシス、2位はルネサンス、3位はゴールドジムとなっています。(2018年7月現在)

ジムのランキング(全国トップ5)

1位:東急オアシス

【良い点】

・大きな店舗が多く、スタジオなどの設備が優れている。
・全般的に良いインストラクターをそろえている。
・スタジオなどでのレッスンの種類が豊富で、本数も多い。
・ダンスのイベントやレッスン、発表会を熱心にやっている。
・インテリアや空間設計を工夫するなどして、リラックスムードを作るのが上手。

【悪い点】

・各店舗の休館日が水曜に集中しているため、水曜日に運動したくても、他店舗に行って運動するという方法がとれない。休館日をもう少しずらして欲しい。
・学生アルバイトがレッスンのインストラクターを担当していることがあるが、そのレッスンの質が低い場合がある。
・料金が他のジムより少し高め(選ぶプランや店舗によるが)
・店舗が首都圏などの一部地域だけにとどまっており、全国展開はしていない。

2位:ルネサンス

【良い点】

・大手のわりには顧客の声にわりと敏感(コナミやセントラルと比べて)
・店舗数が多いわりには、官僚的ではない(コナミやセントラルと比べて)
・スタジオレッスンのプログラムが充実している。
・お盆休みが少ない。
・提携しているジムが多い

【悪い点】

・老朽化している店舗もある。
・横浜の港南台店は、ホットヨガが多すぎる。普通のヨガを増やして欲しい。

3位:ゴールドジム

【良い点】

・年末年始に特別営業を実施しており、大みそかや元旦でもオープンしている店がある。
・駅に近い店舗が多いく、電車でのアクセスが便利
・スタジオの数(面数)は少ないが、プログラムは全般的に充実している。
・他のジムで評判の良いインストラクターをスカウトしており、人気の先生がそろっている。プールやお風呂がないぶん、人気インストラクターの給料を高めに設定する傾向がある。
・祝日プログラムが充実している。ダンス系のイベントを熱心に行っている。
・リトモスとメガダンスが両方できる店舗がけっこうある。
・ベネフィット・ステーションと提携している。(2018年現在)

【悪い点】

・プールがない店舗が多い
・シャワーだけで、お風呂がない店舗が多い
・駐車場がない店舗が多い。
・スタジオが1個しかない店舗が多い。

4位:ドゥスポーツ(ドゥ)

【良い点】

・スタジオプログラムの種類が豊富で、本数も多い。中でも東京の豊洲店は、日本で最もスタジオプログラム及びプールレッスンが充実している。
・豊洲店(東京)のインストラクターの布陣は、全国トップクラス。
・豊洲店(東京)は、SUPヨガとエアリアルヨガを両方導入している。
・豊洲店(東京)は、ビジターでもタオルが付く。
・サービス精神が旺盛

【悪い点】

・店舗数が少ない。
・提携しているジムが少ない。

5位:NAS

【良い点】

・2005年に大和ハウスのグループに入ってから、大型店舗を積極的に出展しており、駅の近くの便利な場所に立派な店舗を構えている。
・スタジオプログラムは、供給元を1社に限定せず、「ラディカルフィットネス」や「レスミルズ」などをうまく組み合わせている。いいとこどりのような感じ。
・住宅メーカーの系列だけあって、施設や内装はわりと良い感じ。
・リトモスとメガダンスを両方やっている店舗が多い。
・球技スポーツをやっている店舗が多い。(ただし、やらない人にはメリットはない)
・ルネサンスと提携している。

【悪い点】

・駐車場の料金が高い店がけっこうある。すぐ満車になる店がある。
・ホットヨガは別料金となっている店舗が多い。女性専用なので、男性は利用できない。